LIFE

引き寄せで大切なのは「こうなりたい」を捨てること

こうなりたいを捨てると引き寄せられる話

私は10年近く、引き寄せ関連の書籍やスピリチュアルな情報を集めて実践してきました。なんとなく引き寄せるコツがわかってきたものの「なんとなく」なので言語化できない…

小林正観さんの本「ありがとうの魔法」を読んでいたら「これだ!」という言葉があったので、引き寄せの法則に興味がある方にシェアします。

引き寄せのコツは「どっちでもいい」と思うこと

「ありがとうの魔法」に書かれていた、引き寄せのコツがこちら。

力を抜いて、頑張らないで、必死にならないで、『そうならなくてもいいけど、そうなったら嬉しい。でも、そうならなくていいけど、そうなったら楽しい。でも、そうならなくていいけど、そうなったら幸せだ』と思っていると、すごい効果が出るみたいですね。

引用元:小林正観(2017)『ありがとうの魔法』ダイヤモンド社(p201)

望みが叶うことには執着しないことが大切。

現実世界を見ていると、絶対に諦めないことが欲しい物を手に入れる近道だと勘違いしてしまう。どうやら、見えない世界では望みに対して執着しないことが大切らしいです。

よく聞くのは、頑張っていた妊活をやめたら妊娠したという話。実は、私も妊活に必死になるのをやめて「妊娠しても、しなくても幸せ」と思えるようになったら妊娠した経験がありました。

宇宙にオーダーしたらそれでOK、あとは手放す。一旦忘れるくらいがいいと言われていた意味がわかってきた気がします。

ワクワクして不安は手放す

引き寄せの要である潜在意識に働いてもらうために「ああなったらいいな」「こうなりたいな」とワクワクするのはとても大切です。

でも「叶わなかったらどうしよう」「現実的にどうやったらいいの?」と、考え出して不安になるのは、ワクワクしてる望みを打ち消すような行動です。手放さないと、宇宙にオーダーした望みが歪んでしまう。

だからこそ、望みが出てワクワクしたら、どっちでもいいと思うことで、いらぬ世話を焼かずに済むということだったんですね。

さっそく実践します!引き寄せにご興味のある皆さんもぜひやってみてくださいね。

記事を読んでいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
ERIKA
自由になりたい!が口癖の働く30代のママです。宇宙やスピリチュアルを現実に活かして楽しく現世を終えるための実践や情報を皆さんにシェアしていきます。